FC2ブログ

プラモ筆塗り雑記帳 ハセガワ 1/20 MK44 アンモナイツ スマートガン装備 編/「コピーバンド理論で楽しむ自由な塗装」

DSC_0669.jpg
 プラモデルの色を「自由に塗る」ってのはなかなかに難しい。好きな色を塗ってカッコよく塗れるかどうか心配になるからだ。僕はそんな時「好きなモチーフ」から色を借りる。まさにコピーバンドだ。この旋律が良いから取り入れよう、真似して弾けるようになろうとかそういう発想に似ている。
DSC_1171.jpg
 今回色を借りたのが、第二次世界大戦のイギリスを代表する戦闘機「スピットファイア」。こちらはタミヤの1/72スケールのキットを筆塗りしたもの。ここで使用した塗料と同じものを使用して塗った。スピットファイアは一見地味なカラーリングだけど、グレーやグリーンの配色バランスが絶妙。マーキングの色も見事な差し色になっている。スピットファイアって飛行機は本当にかっこいいので、ぜひ一度作ってほしいモチーフでもある。
DSC_0493.jpg
 このアニキも実はスピットファイアから色を借りてきている。パイロットが着ている服の色から、自分の好きな色をピックアップしたのだ。ネイビーの服(塗料はフィールドブルーをベースに塗っている)、救命具のイエローをメインカラーに選択した。イギリス空軍のパイロットの服は、デザインや色が完成されているので、ブレずにカッコよくなる。ありがたやなのだ。
DSC_1164.jpg
 自分が塗りたい色で楽しめた! 「色パクってきてそれでオリジナルなのか?」と言われるかもしれないが、世の中は模倣の連続から良いものが生まれてくる。良いものを見たり、真似たりすることで「かっこいいという感覚」が成長していくんだと思う。だから目で見て、いいなと思ったものは真似してみるのが良い。たとえその通りにできなくても(実際に全然できない)、やったことが力になる。そのうちに、自分が作った模型になっていくのだと思う。そしてプラモが最高に楽しくなる。

関連記事

コメント

非公開コメント