FC2ブログ

鳥越のandreM hoffwannで出会ったレザーバッグ。

IMG_6790 2
フイナムのAH.Hで紹介されていた「沖縄の道具展」がとても楽しそうだったので、鳥越のandreM hoffwannへ。

鳥越神社前の景色がなんとも良くて、訪れるたびにいい街並みだなぁなんて思ってしまう。銀杏落下シーズンだったけど、道も綺麗にされていて(おそらく神社の方や町のひとが当たり前のようにやっているのでしょう)、そういうところもいいなって気持ちにさせてくれる。
R0007140-2.jpg
記事の中で気になっていたのが、「レザーバッグ」と「メモパッド」(メモパッドは別の投稿で)。実はプラモを買った時にスポッと入れられるちょうど良いカバン(しかも持っていて気持ちがざわつないもの)ってのを、僕は持っていなかった。それにピッタリかも! と記事を読んで期待していたのだ。実際に物を見てみると、無個性ですごくかっこいい存在感。定番のプラモの箱のサイズは、右手と脳が覚えているので、直感で「このカバンは行ける」となったので購入した。
R0007147-2.jpg
帰宅し、ハセガワの飛行機模型をスポッと入れてみる。問題なし! 大好きな飛行機模型の箱がかっこいい鞄の中に入った。ちなみにハセガワの箱のかっこよさも負けていない。世界を代表する飛行機模型絵師たち(小池繁夫氏が絵を書いているプラモは、箱だけでも買いたくなる)によって描かれた素敵な絵と、無駄のないレイアウトがこの鞄と相性抜群。この鞄があるので、さらに模型店に行くのが楽しくなると思う。素敵なカバンに出会えた。
R0007145-2.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント