FC2ブログ

明日晴れたら靴を洗おう 相棒へ愛を

多摩 (2 - 15)■毎日履く靴。スニーカーですか? 革靴ですか? それとも両方? 靴のお手入れというと革靴が一番メジャーですよね。埃をはらって、表面を水拭きし、クリームを入れて磨く。長くきれいに使う。物を愛する根源的な感覚を養ってくれる靴磨き。身に着けるもので一番ダメージを受けるものだけど、常に目線に入るわけじゃないから、いつの間にかすごいことになっていたりしますよね。晴れた日、一度じっくり見てあげてください。今回はスニーカーをごしごししてあげたお話です。
多摩 (3 - 15)■JASON MARKKというシューケアメーカーのクリーナー。靴用の洗剤ですね。キャンバス地はもちろんレザー・ヌバック、スエード・ナイロンといったあらゆる素材のスニーカーに使えて、洗浄成分の、98.3%が自然由来成分からできていて安全(とにかくなんかすごそうな数字)なんです。汚れもしっかりと落としてくれます。ブラシセットがとても便利です
多摩 (4 - 15)▲クリーナーの他に、水を入れた桶を準備。プーさんかわいいですよねDSC02506.jpg▲ブラシをしっかり濡らします。クリーナーがしっかりとブラシに入るための準備です。筆塗りする前に筆に水や溶剤をしっかりと含ませるのと一緒ですねDSC02516.jpg▲濡らしたブラシにクリーナーを少量たらします。びや~っと出ちゃうともったいないので慎重に多摩 (5 - 15)▲そしたら再度ブラシを濡らします。ドボンではなく、毛先を濡らす感じでいいと思います多摩 (10 - 15)▲ゴシゴシ。ブラシの毛は少し固めですので、力いっぱいこするとキャンバスなどを痛めますので優しく。優しくてもクリーナーのおかげできれいになります多摩 (11 - 15)▲スウェードのスニーカーの場合は毛を立てるように一方方向にブラシを動かすといいと思います。ガシャガシャやってしまうと変にけば立ったりします。基本優しくです多摩 (12 - 15)▲洗い終わったら、水で流すなどせずに、濡らしてしっかりと絞ったタオルで表面を拭いてあげます。クリーナーで浮いた汚れをしっかりと拭ってあげましょう多摩 (13 - 15)▲あとは日当たりのと風通しの良いところで干してあげれば完了です!多摩 (15 - 15)▲完全に汚れは落ちないですが、きれいな仕上がりに。汚れは落ちても自分と過ごした時間は決して落ちることはありません。すこしくたっとして、自分の物になったなという感覚を覚えると思います多摩 (14 - 15)■清潔にするということがこれまでにないほど叫ばれている今。手洗い・うがい以外に自分の持ち物もきれいにする。きれいにしていて損することなんてないですもんね。きれいにした靴でどこかに遊びに行けるような日が早く訪れますように。おしまい。

プラモと、暖

20191202213013802.jpeg
■趣味と気温。楽しいことは快適な状態で楽しみたいですよね。冬のプラモは気温との闘いじゃないでしょうか?僕の部屋はエアコンが無くて、冬は換気のために窓を開けるとひえ~~ってなります。ストーブは火事が怖いので、オイルヒーターで何とか暖を取っています。でもやっぱり足先などは冷たい……。衣服もね~と毎年苦しみながらやっています。そこで冬場のオイラの模型服をご紹介します。まぁまぁ寒さに耐えられます。あ、いちおう住まいの川崎という環境下でのお話ですので、そこを考慮いただけますと幸いです。
20191202213012d46.jpeg▲オイルヒーター
■フィン(放熱板)内に密閉した難燃性のオイルを電熱器で暖め、フィン自体が熱を発します。暖められたフィンと室内の空気の温度差によって生まれる空気の自然な対流や、フィンから発せられる輻射熱により、じんわりと部屋を暖めるものです。これを近距離で配置!ぽわぽわして眠くなってくることもありましてよ
20191202213005b25.jpegオッシュマンズオリジナルソックス 3Pクルー
■アメリカンスポーツを中心とした総合スポーツ用品の販売をするオッシュマンズのオリジナルソックス。3パック入りで税込み990円。しかも単色でシンプルなデザインも最高。厚みボリュームもよくスニーカー、ブーツとの合わせもグッド。そして吸水速乾素材「デュラロン」を採用しているので、洗濯後も乾きが早いです。これを履いていると足元も暖かです。白とグレーがお気に入りです。
20191202213616a7b.jpegユニクロ スヌーピー ルームシューズ
■オッシュマンズのソックスとルームシューズを履けばもう怖いもん無し。先日発売されたユニクロのピーナッツ×長場雄のシリーズは超絶可愛いの見た瞬間に購入。癒し~。
20191202213004932.jpegヘリーハンセン ファイバーパイル フーディー
■ウェアはしっかりと、かつ動きやすいもの。僕が部屋着として愛用しているヘリーハンセンのフリース。フリースの元祖ともいえるファイバーパイル®は、HELLY HANSENが生み出したブランドを象徴する素材。発祥の地ノルウェーの漁師たちを暖かさと動きやすさで助け、過酷な環境下でのお仕事をサポートしてきました。モコモコフワフワした着心地は心もほっこり。このままちょっとコンビニへとも行けるのですごく生活に寄り添ってくれるアウターです。
20191202213008220.jpegグラミチパンツ
201912022130070cb.jpeg20191202213010f99.jpeg
■ストーンマスターの異名を持つマイク・グラハム氏により創立されたブランド。動きやすさと強度も追及されており、ガシガシ履きたいパンツ。ちょっと汚れても僕は気にしません。このパンツはインナーがボアになっているので、めっちゃ暖かいのが特徴。逆にエアコンが効いた暖かいオフィスだと汗をかくほど(だから会社には履いていきません)。このグラミチも先ほど紹介したソックスを扱っているオッシュマンズで買えます。ヘリーハンセンも買えるし、実質オッシュマンズで全部そろいますね!! モデラーの強い味方じゃないですか!! ワークマンプラスとかもモデラーには欠かせないお店かも……今度行ってみよう!

◾️あとは……シタデルカラーの筆塗り! 無臭で無害のシタデルカラーなら、窓を開ける必要もなし。暖房設備もあれば最高の暖かプラモライフが送れるのでは! そういう意味ではシタデルを筆頭にファレホ、水性ホビーカラーなども冬の模型との相性は良いかもしれませんね~。冬も本格化してきて、体調も崩しやすくなりますよね。暖かい格好で楽しくプラモ。楽しい年末プラモライフを過ごしたいところです。おしまい。