FC2ブログ

フミテシ道楽

one

プラモデルで世界を旅する 靖国の零

◾️その国で作られた戦闘機をその国で、その国の人たちと一緒に見る時間を共有させてくれる空間。このような空間は世界中でも限られた場所にしかない。まして私たちのような国ならなおさらだ。◾️大学生の時に初めて、この場所で見た零はあまりにも大きく感じ「こんな戦闘機を日本人が作り、太平洋で大暴れしたのか」と驚き、そしてやっぱりちょっと暗い気持ちになった。◾️静かに、ただ静かに零は人を引き寄せる。英国でスピットファ...

 0
one

プラモデルで世界を旅する 国立アメリカ空軍博物館 後編

声が枯れるまでバカ笑いする。足が悲鳴をあげていても進む。旅は常にリミッターを解除してくれる。だから外に出るチャンスがあるのなら僕は前に進みたい。ここには、人の挑戦がある。空へ、そして宇宙へ……。しかしそれは決して美しいものばかりではない。戦うことを辞めることができない人類の道も記されている。第二次世界大戦を経て急速に進化して行く航空機。朝鮮戦争、ベトナム戦争から冷戦という現代史の縮図がここにはあり、...

 0
one

プラモデルで世界を旅する 国立アメリカ空軍博物館 前編

 机の上で楽しんでいるプラモデルが世界へと連れて行ってくれる……。「プラモデル」にそんな浪漫を僕は今も持ち続けています。組み立て説明書の実機解説の文章に出てくる国や地域、戦い、開発者のエピソードなどは世界への憧れを加速させ、脳内で様々な景色を想像させてくれます。そんなことを思い描きながら僕はプラモデルを楽しむのが本当に好き。そして実機を見たり、その国を訪れて見たいという欲も素直にあります。 海外に行...

 0