FC2ブログ

Afterword ハセガワ 1/32 隼をすぐ完成させることができた理由

32隼完成-3
■立体を作る・塗る時に「イメージができてるいる」ことはすごく役に立つと、先日「ハセガワ 1/32スケール 隼」を完成させて感じました。この隼ですが、2日で完成しています。キットの構成のおかげもありますが、作っている最中も手が止まりませんでした。それはなぜか……そう、僕は隼を一度「組み立て」ていたんです。(こちらがその記事です)ハセガワA帯と呼ばれているハセガワの定番シリーズの「1/72スケール 隼」です。ハセガワA帯とは…
・1/72白箱の横にオレンジ色で「A」って書いてある12種類
・お手軽な価格
・パーツ数も少ないのでサクッと組みあがる
という感じのものです。
1-72h隼 (1 - 35)
▲こちらがハセガワ 1/72スケール 隼。この記事を書いていて気が付いたのですが、パッケージのイラストは1/32と同じものだったんですね。定価880円とすごくお買い得なプラモです1-72h隼 (2 - 35)
▲箱の中身。非常にシンプルです1-72h隼 (4 - 35)▲僕は袋からパーツを取り出す瞬間って「どんなパーツが入っているんだろう? ひっけないようにしよう」とか自然と思ってしまいます。おっちょこちょいなんで、この時にパーツを折ったことは多々あります1-72h隼 (6 - 35)▲コクピットの床~。こんな形してるんすね1-72h隼 (9 - 35)▲エンジン。ふむふむ
1-72h隼 (11 - 35)
▲モールドの位置などを確認して、「汚くならように気を付けよう」と思いながら貼る…指紋怖い1-72h隼 (12 - 35)
▲これはエンジンからの排気管なのかな~?1-72h隼 (15 - 35)
▲胴体と翼の接着。キットによって構成は違うけど、重なった時の形状とかどうなるのかな~ということは分かります1-72h隼 (20 - 35)▲飛行機模型で僕が一番ひやひやするのは「脚」の接着です。いまだにきれいに貼ることができないと思っているくらいです。脚収納庫カバーの向きや形状も迷うことがあります。パーツの裏に「→」とかあるといいな~なんて思ったりもしますが、分かる人にとっては邪魔になってしまいますよね1-72h隼 (23 - 35)
▲こんなところにアンテナ支柱!1-72h隼 (26 - 35)▲キャノピー。窓枠どのくらいあるのかな~、塗るのめんどくないかな~1-72h隼 (28 - 35)▲組みあがり。かっこいいぜ。どれどれじっくり見てみようか…(ブンドド1-72h隼 (35 - 35)
■プラモは「スケール」に分けて同じモチーフが発売されています。小さいもの、大きいもの。細部は異なるかもしれませんが、全体のデザインは変わることはありません。昔戦場でも敵国の兵器の形状をイメージさせるために簡単な模型を作って作戦会議などをしていました。イメージできていないと戦えないという最たる例ですが、プラモも「イメージ」できていると、その前にあるモチーフと会話しながら作れるんですよね。たくさん作っていたり、そのもの自体を見ていたり、本でたくさん写真を見ていたり。今回の1/32隼はまさに、1/72隼が立体教科書として作用した例です。僕の大好きなモデラー&イラストレーターの横山宏さんとお話しした時も「いっぱい模型を作っているとええことあるんですよ」と仰ってました。ええこと、ありますよね。おしまい。
32隼完成-10

Finish Works 今だからこそ大きな模型を作る・塗る!

HASEGAWA 1/32 scale キ43-II 中島 一式戦闘機 隼 二型32隼完成-7
■心は折れてないか? 下を向いてないか? さびしくないか? この短期間、僕は全部感じました。そして一番の解決策が家にいるということ。STAY HOME,STAY AT HOMEと叫ばれすごくやり切れない雰囲気と、何とかそれを克服しようと盛り上げようとする人たちのポジティブな行動。そんな空気が日常を支配しています。しかし僕たちモデラーにとってはどうでしょうか? 今の状況。僕たちの独壇場じゃないですか! 俺たちが模型って楽しいんだ! 家族ともできる、家族やパートナーとの理解を得て模型を楽しむチャンスなんだといろんな方法で見せて、語って、繋いで行く番なのではないでしょうか? そして今こそ、自分が作りたいものを思いっきり作って前を向いていこうじゃないですか! 俺はでかい模型をやります。32隼
▲あまりにも美しく、空というよりもどこかほかの次元を舞っているかのような隼。2000円のプラモを買うことで、小池繁夫氏によるこのイラストを自分の部屋に置くことができる。模型は箱も主役。絶対に忘れたくない文脈だ
■家にいる時間が増えると、雑誌を手にする機会も増えますね。バックナンバーを手にすると、いつもよりゆっくりと余裕をもってもう一度記事を楽しむことができる感覚ってないですか? 最新号って情報を吸い込みまくろうとしてなんか僕は焦ってしまうんです。
32隼本▲実機と見紛う写真と、清潔なレイアウト。それが飛行機模型雑誌スケールアヴィエーション。
■バックナンバーの「スケールアヴィエーション2019年9月号」の松本州平さんの隼の作例記事を読んでいると「その辺で古い模型屋をみつけて、お!っと思って入った時に、品ぞろえがあれな感じで何も買うものがない時に1/32の隼を買って出る。そんな模型」というお話が出てきました。どんな模型じゃい! と思いながらも飛行機模型のスペシャリストがすっとお金を払って模型屋さんを後にできるキットってめちゃくちゃに興味わくじゃないですか! しかも2000円くらいで1/32というビッグスケール。作例もめちゃくちゃにカッコイイし、ここはいっちょ作ってみるかとなりました。
32隼-2
▲バラバラ~っとパーツを出すと、パーツ数少なくてびっくり。これは楽しく作れそうだぜ!
32隼-332隼-4
32隼-7▲凸モールドと凹モールドの協奏曲。凸リベットのカッコよさ、梨時の羽布表現のザラツキの如何にも感にも痺れる!最高!!
32隼-632隼-5▲おいおい!アニキ随分とペラペラじゃね~かよ!飯食ってんのか? でも徳がありそうな顔してますね。この隼のキットが長い間愛されるのはあなたのおかげかもしれません。ありがとうございますも痺32隼-10
▲胴体のリベットもすごく迫力があり、ワクワクが止まらない。凸リベットは模型をマッチョにしてくれる。モチーフを模型へと昇華してくれるアイコン。色を塗るとお前の存在感が最高なんだよね
■1969年に産声を上げたキット。僕のお父さんとお母さんはまだ出会ってもいない。戦争が終わってまだ24年しかたってない世の中に放たれた隼。きっと戦争で乗った人もまだ生きていたかもしれません。与太話ですがうちの祖父は僕に「隼を整備していたんだ」と話してくれましたが、実際は戦車部隊に所属していました(お葬式で知りました)。何故そんなホラをふいたのかは知りませんが、この隼を組むとなんか好きになるし気になる存在になるんです。祖父も隣の芝生が青く見えたんでしょう。隼いいな~って。当時から愛されていたんでしょうね。だからキットを組んでいるときも昔のキットだけどすごく安心感がある。無口だけど整頓された祖父の家に遊びに行った記憶が呼び起こされました。祖父のホラのおかげで零戦よりも先に知った日本の戦闘機なのでした。
32隼-1132隼-1332隼-12▲でかいけどシンプルなキットだからどんどん組んで塗っていく。見えないところなんて筆でべしべし。それが面白いっす
32隼-14▲徳ちゃん。絶対に帰還してくれよと思いながら塗る。塗っても徳ちゃんだからきっと大丈夫だよね
32隼-1532隼-16▲士の字! 徳ちゃんもコクピットに収めた状態でパーツを取り付ける。乗せるとね、すごくいいよ
32隼-17
▲僕は基本水性アクリルで塗ります。水性アクリルの銀で気に入っているのが「ファレホのジュラルミン」。とてもぎらついた強い銀で、どうだこのやろう!かっこいいだろう!と主張してくる銀です。好きです。この上にプレミアムトップコートの光沢で塗料をがっちりコートして、タミヤアクリルの濃緑色+クリアグリーンを塗ります。その後迷彩をタミヤアクリル溶剤を含ませた筆でドライブラシしました。その動画は僕のツイッター@neofumiteshiで公開していますので見てみてください
32隼完成
■僕は今、模型が完成した次の日の朝に撮影するのにはまっています。まだ朝は寒いので、暖かいコーヒーかお茶を入れて、飲みながら撮影。物音もしない静かな中で撮影していると、模型との対話が始まります。どこを写そうか?とか、完成してよかったな~、本当にとか。全然たわいもないことです。でもそんな時間を朝からゆっくりできるのっていいと思うんです。撮影した写真をスマホに入れて通勤中、ニヤニヤしながら自分の作った模型を見る……日常の中の時間に“模型”を落とし込むのは「作る」だけじゃないですよね。それ以外も面白いから自分の時間の中にどんどん落とし込んでいきたくなる……だから趣味なんですよね。
32隼完成-2
▲撮影スタートから朝日は昇り続ける。時を戻すことはできない。シャッターを押した回数だけ出会いが待っている
32隼完成-1332隼完成-332隼完成-15
▲光源とは非常に面白く難しい。少し時間がたつだけで全く異なった絵になるのだからこまったもんである(←楽しい悲鳴)
■1/32スケール。台からはみ出る。でもそれを見ていると「いや~作りましたな~」という達成感がやって来きます。しかもこのキットはシンプルだからこそ、でかいのに短距離走のようにゴールが見えた中で作っていけるので最高です。ハセガワの1/32スケールは「でかい⇒緻密&精密」ではなく、「でかいの作るのって楽しいよ」という声が聞こえてくるシリーズです。細かいところを言うといろいろあるみたいですが、“でかくてカッコイイ”が短時間で手に入るのはやっぱりうれしいもんです。組み立てのストレスが少ないから、塗装工程にもスムーズに移行できるのでリズムが崩れません。そういう模型ってやっぱり良いですよね。
32隼完成-9
32隼完成白-332隼完成-11■プラモデルに自粛はない。お家で楽しいことをすることが今みんなのためになる。そしてみんなで楽しんだ経験は絶対に次に活きてくると思います。今だからこそがこれからになる。自分の作りたいものを今、思いっきり楽しみましょう! 次は何を作ろうかな? おしまい。
32隼完成-12

明日晴れたら靴を洗おう 相棒へ愛を

多摩 (2 - 15)■毎日履く靴。スニーカーですか? 革靴ですか? それとも両方? 靴のお手入れというと革靴が一番メジャーですよね。埃をはらって、表面を水拭きし、クリームを入れて磨く。長くきれいに使う。物を愛する根源的な感覚を養ってくれる靴磨き。身に着けるもので一番ダメージを受けるものだけど、常に目線に入るわけじゃないから、いつの間にかすごいことになっていたりしますよね。晴れた日、一度じっくり見てあげてください。今回はスニーカーをごしごししてあげたお話です。
多摩 (3 - 15)■JASON MARKKというシューケアメーカーのクリーナー。靴用の洗剤ですね。キャンバス地はもちろんレザー・ヌバック、スエード・ナイロンといったあらゆる素材のスニーカーに使えて、洗浄成分の、98.3%が自然由来成分からできていて安全(とにかくなんかすごそうな数字)なんです。汚れもしっかりと落としてくれます。ブラシセットがとても便利です
多摩 (4 - 15)▲クリーナーの他に、水を入れた桶を準備。プーさんかわいいですよねDSC02506.jpg▲ブラシをしっかり濡らします。クリーナーがしっかりとブラシに入るための準備です。筆塗りする前に筆に水や溶剤をしっかりと含ませるのと一緒ですねDSC02516.jpg▲濡らしたブラシにクリーナーを少量たらします。びや~っと出ちゃうともったいないので慎重に多摩 (5 - 15)▲そしたら再度ブラシを濡らします。ドボンではなく、毛先を濡らす感じでいいと思います多摩 (10 - 15)▲ゴシゴシ。ブラシの毛は少し固めですので、力いっぱいこするとキャンバスなどを痛めますので優しく。優しくてもクリーナーのおかげできれいになります多摩 (11 - 15)▲スウェードのスニーカーの場合は毛を立てるように一方方向にブラシを動かすといいと思います。ガシャガシャやってしまうと変にけば立ったりします。基本優しくです多摩 (12 - 15)▲洗い終わったら、水で流すなどせずに、濡らしてしっかりと絞ったタオルで表面を拭いてあげます。クリーナーで浮いた汚れをしっかりと拭ってあげましょう多摩 (13 - 15)▲あとは日当たりのと風通しの良いところで干してあげれば完了です!多摩 (15 - 15)▲完全に汚れは落ちないですが、きれいな仕上がりに。汚れは落ちても自分と過ごした時間は決して落ちることはありません。すこしくたっとして、自分の物になったなという感覚を覚えると思います多摩 (14 - 15)■清潔にするということがこれまでにないほど叫ばれている今。手洗い・うがい以外に自分の持ち物もきれいにする。きれいにしていて損することなんてないですもんね。きれいにした靴でどこかに遊びに行けるような日が早く訪れますように。おしまい。

プラモと、暖

20191202213013802.jpeg
■趣味と気温。楽しいことは快適な状態で楽しみたいですよね。冬のプラモは気温との闘いじゃないでしょうか?僕の部屋はエアコンが無くて、冬は換気のために窓を開けるとひえ~~ってなります。ストーブは火事が怖いので、オイルヒーターで何とか暖を取っています。でもやっぱり足先などは冷たい……。衣服もね~と毎年苦しみながらやっています。そこで冬場のオイラの模型服をご紹介します。まぁまぁ寒さに耐えられます。あ、いちおう住まいの川崎という環境下でのお話ですので、そこを考慮いただけますと幸いです。
20191202213012d46.jpeg▲オイルヒーター
■フィン(放熱板)内に密閉した難燃性のオイルを電熱器で暖め、フィン自体が熱を発します。暖められたフィンと室内の空気の温度差によって生まれる空気の自然な対流や、フィンから発せられる輻射熱により、じんわりと部屋を暖めるものです。これを近距離で配置!ぽわぽわして眠くなってくることもありましてよ
20191202213005b25.jpegオッシュマンズオリジナルソックス 3Pクルー
■アメリカンスポーツを中心とした総合スポーツ用品の販売をするオッシュマンズのオリジナルソックス。3パック入りで税込み990円。しかも単色でシンプルなデザインも最高。厚みボリュームもよくスニーカー、ブーツとの合わせもグッド。そして吸水速乾素材「デュラロン」を採用しているので、洗濯後も乾きが早いです。これを履いていると足元も暖かです。白とグレーがお気に入りです。
20191202213616a7b.jpegユニクロ スヌーピー ルームシューズ
■オッシュマンズのソックスとルームシューズを履けばもう怖いもん無し。先日発売されたユニクロのピーナッツ×長場雄のシリーズは超絶可愛いの見た瞬間に購入。癒し~。
20191202213004932.jpegヘリーハンセン ファイバーパイル フーディー
■ウェアはしっかりと、かつ動きやすいもの。僕が部屋着として愛用しているヘリーハンセンのフリース。フリースの元祖ともいえるファイバーパイル®は、HELLY HANSENが生み出したブランドを象徴する素材。発祥の地ノルウェーの漁師たちを暖かさと動きやすさで助け、過酷な環境下でのお仕事をサポートしてきました。モコモコフワフワした着心地は心もほっこり。このままちょっとコンビニへとも行けるのですごく生活に寄り添ってくれるアウターです。
20191202213008220.jpegグラミチパンツ
201912022130070cb.jpeg20191202213010f99.jpeg
■ストーンマスターの異名を持つマイク・グラハム氏により創立されたブランド。動きやすさと強度も追及されており、ガシガシ履きたいパンツ。ちょっと汚れても僕は気にしません。このパンツはインナーがボアになっているので、めっちゃ暖かいのが特徴。逆にエアコンが効いた暖かいオフィスだと汗をかくほど(だから会社には履いていきません)。このグラミチも先ほど紹介したソックスを扱っているオッシュマンズで買えます。ヘリーハンセンも買えるし、実質オッシュマンズで全部そろいますね!! モデラーの強い味方じゃないですか!! ワークマンプラスとかもモデラーには欠かせないお店かも……今度行ってみよう!

◾️あとは……シタデルカラーの筆塗り! 無臭で無害のシタデルカラーなら、窓を開ける必要もなし。暖房設備もあれば最高の暖かプラモライフが送れるのでは! そういう意味ではシタデルを筆頭にファレホ、水性ホビーカラーなども冬の模型との相性は良いかもしれませんね~。冬も本格化してきて、体調も崩しやすくなりますよね。暖かい格好で楽しくプラモ。楽しい年末プラモライフを過ごしたいところです。おしまい。

PAINT 銀を叩け!! HASEGAWA 1/72 中島 B5N2 九七式艦上攻撃機

1-72九七 (26 - 29)◾️Nakajima B5N2[KATE][JAPANESE NAVY CARRIER ATTACK BOMBER]
1-72九七 (1 - 29)◾️模型を楽しむ人間にとって、金曜日の模型店ほど誘惑に満ち溢れている場所はない。週末は何を楽しもうか。しかも3連休って言うじゃない。いろんなものに手を伸ばしてしまう。このキット、このマテリアル。店内に流れる有線なんて聞こえないくらい僕の胸は高鳴る。この前は零戦を塗ったな……九七艦上攻撃機(九七艦攻)なんてどうだろう。ハセガワのキットは1000円でお釣りも来る。これに決めた! そして連休は家族で遊びたい!子供と電車とバスの博物館に行きたいからサクサクできる筆塗りで楽しもう。エンジョイ週末モデリングの鐘が鳴る。
1-72九七 (3 - 29)◾️スタートは僕が信頼する工具とともに。ゴッドハンドのブレードワンニッパー。アルティメットより切れ味は劣るけど頑丈。そして柄が赤いので昂ぶる(??)。オルファのデザインナイフ。どこでも替刃が調達できる。ピンセットはタミヤの精密ピンセット。これと出会ったときは衝撃。パーツを保持することの大切さを教えてくれます。そして接着剤。これがなきゃパーツがくっつかない。流し込みと粘度の高い直塗りタイプを用意。流し込みはGSIクレオスの流し込み接着剤SPも併用。
1-72九七 (2 - 29)◾️大抵のプラモは箱を開けるとビニールに入っている。これを開ける瞬間。袋から放たれるプラの香り。模型作りが始まる。
1-72九七 (4 - 29)1-72九七 (5 - 29)1-72九七 (6 - 29)◾️パーツを見る。1972年に開業したマニア社の金型をハセガワが買い取ったものらしいです。へ〜。プラモはクラシックなものでも店頭でさっと手に取って、いまのマテリアルでお手軽に楽しめる。クラシックなものを楽しむハードルが非常に低く、ユーザーがこねくり回しやすいものであると思っています。この九七艦攻もそんなキットですね。エアフィックス から最新キットが出ているので、それと作り比べたりなんてのもすっとできる。同じモチーフの新旧を贅沢に楽しめる。なかなかそんな趣味ないですよね。
1-72九七 (7 - 29)◾️飛行機は吊るしものを作っておくと後で幸せになると聞いたので、速攻で魚雷をランナーからブチ切ります。速乾流し込みで貼り合わせて完了!
1-72九七 (8 - 29)◾️バリが多いんじゃ。と言うわけで、このキット、ランナー状態で塗装するのが難しいです。カットしてバリを取り、それぞれ塗装して接着しましょう。
1-72九七 (10 - 29)◾️A3のカッティングマットがあっという間に渋滞します。塗ったり、切ったり、やすったり。飛行機模型は常に脳のスイッチを切り替えながら作業する感じですね。頭良くなるんかね?
1-72九七 (9 - 29)◾️そんな感じで行ったり来たりしてる時、こんな刻印を見つけるとついほっこり。いいですね。
1-72九七 (11 - 29)◾️そして塗装です。前回の零戦とは思考を変えて、筆を叩くようにして、塗料を模型に叩きつけて行きます。ドシドシ、トントン。銀で塗るので、黒をランダムにドシドシ!!!
1-72九七 (27 - 29)◾️タミヤにいにしえより伝わるシルバー「クロームシルバー」。グッと重量感のあるシルバーです。これにクリヤーを混ぜて、ヌメッとさせます。ヌルテカシルバーをドシドシ叩きつけます!!
1-72九七 (12 - 29)◾️お客様〜!ドシドシ。筆を横や縦に動かすと線状のムラができますが、叩くとそのようなムラはできず、押し付けられて波状に広がるような感じで全体がスタンプされて行きます。乾いたら叩くの繰り返し。
1-72九七 (13 - 29)◾️下の黒が若干顔を出して面に面白い表情が。ヌルテカベコベコの銀が爆誕します。
1-72九七 (14 - 29)◾️銀に赤やグリーンが入る!! 問答無用に男ならカッコイイと思ってしまうカラーリング。銀で末端に赤はやばいぜ!
1-72九七 (29 - 29)◾️そして銀に青レフがかっこいいねんと、おいらのマスターアジアが言っていたので、フィルタリングしてみようと思いました。使用したのはGSIクレオスのフィルタリキッドのシェードブルーに少量のグランドブラウンとスポットイエローを混ぜて、専用薄め液でシャバシャバにしたもの。色が付くか付かないかくらい薄くてOK。これをさっと全体に塗ります。またさっきヌルテカシルバーにした効果がここで出ます。フィルタリキッドをはじめとしたウェザリングカラーシリーズは塗るとツヤが落ちます。ヌルテカにかけるとイイ感じの半光沢になるのと、ツヤが均一になりすぎず雰囲気が出ます。
1-72九七 (28 - 29)◾️タミヤ、古より伝わるもうひとつのシルバー「フラットアルミ」金属色でフラットと言うクソやば塗料です。他には本当にない質感。これをクロームシルバーで塗ったボディ部分に、家庭用スポンジをちぎったやつでぽんぽんスタンプしてやります。さらに銀にツヤ感の違いが出て表情が出ます。ヌルテカ→ハンテカ→ツヤ無しが混在する面がこれで完成。色味はそれほど変えることはせず、ツヤ感の変化で表情を出すことができます。そして完成なのだ!!!
1-72九七 (22 - 29)1-72九七 (24 - 29)1-72九七 (18 - 29)1-72九七 (16 - 29)◾️撮影時間。順光/逆光で見せる違い。ストロボを使用したりしなかったり。自分の作った模型で楽しんでいる時間ほど時を忘れてしまうことはないかもしれません。流れてくる風もヒヤリとして、季節の変わり目も体感する。明日何着ようかな〜なんて考えながらカシャカシャシャッターを切る。
1-72九七 (19 - 29)1-72ゼロ (12 - 47)◾️シタデルのベース筆とタミヤのモデリングブラシPROIIが道を切り拓くように塗料を叩きつけ模型を塗りあげていく。叩いて生まれるテクスチャがー呼び起こすエクスタシー。あなたも体感してみませんか? おしまい。


エアフィックス 1/72九七式艦上攻撃機 B5N2 中島飛行機製 プラモデル
エアフィックス (2015-11-19)
売り上げランキング: 125,335

エアフィックス 1/72 九七式 艦上攻撃機 一一型 B5N1 プラモデル X4060
エアフィックス (2016-11-23)
売り上げランキング: 183,499



ゴッドハンド ブレードワンニッパー プラモデル用工具 GH-PN-120
ゴッドハンド(GodHand)
売り上げランキング: 1,156